アクティボActivO-J・ならオゾンショックトリートメント法で”短時間”、”強力脱臭”を可能にします

オゾンショックトリートメント法

大量のオゾンを発生!

ActivO-Jは、1時間あたり12,000mgという大容量のオゾン生成機能を持っています。これは、平均的なオゾン脱臭機の約20倍以上。臭い分子の量に対してオゾン分子の量が大幅に上回ることで、悪臭を残さず分解します。

大風量でオゾンを拡散!

ActivO-Jは大容量ブロゥアー(450m³/h)を搭載しているので、
(1)より早く
(2)より広い空間に
(3)より強力にオゾンを拡散。
オゾン分子が勢いよく臭い分子にぶつかることで、分解反応を効果的に行います(オゾンショックトリートメント法)

オゾン、臭気分子、反応

オゾン酸化分解法(従来の脱臭) / オゾンショックトリートメント法

このページの上まで戻る

そもそもオゾン脱臭の仕組みとは?

オゾン脱臭とは、オゾン分子(O³)と臭い成分の分子がぶつかり反応することで、臭い分子を分解することをいいます。=オゾン酸化分解法
分解構造
オゾン脱臭の特徴は
(1)臭気成分を分解する
(2)空気が原料で薬品・薬剤を使わない
(3)残留性がない

脱臭機選びのポイントは?

  • ①オゾン生成量が多いこと

    ・臭気成分、臭気の強さ等の 条件にもよりますが7,000mg/h 以上のオゾン生成力が望まれます。

  • ②大風量であること

    ・生成したオゾンを速く、 強力に、広いエリアに供給する為に 大容量のブロアを搭載していること、 25m²/h以上のスペックが望まれます。

  • ③多くの臭気に対応出来る

    ・脱臭ニーズはタバコ臭、火事、ボヤ臭、水害の後の悪臭、孤独死の現場、 介護施設内の臭気と多種多様です。
    これらの多様な脱臭ニーズに応えられること。

  • ④メンテナンスが簡単に出来る事

    ・オゾン生成器はホコリや汚れが蓄積し時間の経過とともにオゾンの生成量が低下します。
    その為、発生体を取り外して洗浄が簡単にできる事が重要です。

  • ⑤操作性が簡単な事

    ・誰が行っても、脱臭作業が出来る、簡単な操作性が望まれます。

このページの上まで戻る

消臭と施工が理解できるスタートアップセミナー開催中!

脱臭総合WEBサイト 株式会社カイコーポレーション

メーカーWEBサイト 株式会社カイコーポレーション

脱臭の補完・促進剤 業務用消臭剤“脱臭応援隊”

日本除菌脱臭サービス協会サイト 株式会社カイコーポレーション

業種別脱臭事例サイト(特殊清掃・孤独死) 株式会社カイコーポレーション

業種別脱臭事例サイト(ホテル清掃) 株式会社カイコーポレーション

業務用清掃用具のネット販売を開始しました!

疑問にお応えいたします
トップページ
臭い、ちゃんと取れるの?
脱臭機選びのポイントは?
どんな種類の臭いが取れるの?
広いところでも使えるの?
ニーズはあるの?
お客様の声
ノウハウはいらないの?
業務用消臭剤
"脱臭応援隊"
導入のメリットは?
製品のご紹介