脱臭って本当に求められてるの?

臭いで困っている人たちが大勢います!

なぜなら臭いは大きな経済的損失を生んでいるからです!

臭いで損をしているケースがたくさんあります

たとえばこんなケース……

ホテル:キツイ香水臭が原因で6日間の売り止め。
1泊9,000円×6日間=54,000円の損失!
マンション:自殺による腐乱臭が原因で5ヶ月間入居なし。
家賃100,000円×5ヶ月間=500,000円の損失!
飲食店:隣で発生した火災の煙が入り込み、火災臭で営業がストップした某うどん屋さん。
売上400,000円×10日間=4,000,000円の損失!

お客様インタビューその3 メモリーズ 株式会社様

ActivO-Jをご導入いただいた企業様にインタビューを行いました。
今回、ご協力いただいたのは、孤独死・孤立死の問題に取り組み、特殊清掃を行っているメモリーズ株式会社様です。

導入の動機・これまでの臭気対策について
Q. 弊社のオゾン機器を導入した動機・理由はなんですか?
A. 年間増加しつつある孤独死現場において、消臭技術を向上させたかったためです。ある程度臭いが抑えればよいという風潮がある中で、完全に脱臭できる方法を追い求めていたところでActivO-J(アクティボ)を知りました。
たくさんの業者が消臭に関しての機器のサンプルを持ってきましたが、どれも満足できる内容ではありませんでした。

お家の片付け・整理に困ったらメモリーズ

使用環境・使用状況について

メモリーズ様脱臭器使用風景

Q. 操作に関して気になる点などはありますか?
A. 全自動無人運転なので効率良く作業ができる点が良いと思います。
使用後の臭気について
Q. 脱臭作業後の効果はいかがですか?
A. 処理速度、脱臭力共に桁違いの処理能力に大変満足しております。
これまでの作業で培った脱臭のノウハウと、ActivO-J、Panther-Jのパワーで、これまで以上にお客様に満足して頂ける作業が提供出来るようになりました。
ご感想
Q. これまでの脱臭作業と比較しての違いは?
A. メモリーズはこれまで圧倒的に孤独死などの腐敗臭また高齢者の排泄物臭がほとんどでした。アクティボ導入後は生活全般の幅広い臭い(タバコ臭、ペット臭、焼き焦げ臭など)に対応できるようになりました。
Q. 今後の展望を教えてください。
A. メモリーズは、日々最強の臭い(腐敗臭)と戦って結果を出してきました。今後はこの技術と新たに手に入れた機器(ActivO-J,Panther-J)を活かしサービスの幅を拡げ、臭いに困っている多くの方々を助けていきたいと思います。また、除菌の切り口でのサービスの展開も計画中です。

お客様インタビュー その2 株式会社 玄海様

ActivO-Jをご導入いただいた企業様にインタビューを行いました。

今回、ご協力いただいたのは、株式会社 玄海様。賃貸マンション・アパートを管理している大手不動産業者様と業務提携を行い、入退去時の清掃・リフォームなど、アパートや建物の総合メンテナンスを行っている企業様です。

導入の動機・これまでの臭気対策について
Q. 弊社のオゾン機器を導入した動機・理由はなんですか?
A. 最近は、誰にも看取られることなく亡くなる孤独死のケースが増えています。孤独死の場合、発見されるまでに時間がかかるため、腐敗によって独特の死臭が部屋に染み付いてしまうことが多いんです。そういった強い臭いを脱臭することを目的に導入しました。
Q. これまでは、お客様から脱臭の依頼があった場合にどう対応されていたのでしょうか?
A. これまでは、脱臭の依頼があった場合、消臭剤や薬剤や小型のオゾン脱臭機を使用していました。ただ、以前の臭気対策では脱臭することが難しく、数ヶ月から半年以上空室にして、自然に臭いがなくなるのを待つしか方法がありませんでした。
使用環境・使用状況について
Q. どういった現場、臭気の種類・強さでお使いですか?
A. 賃貸アパートの、孤独死の死臭やボヤの後の刺激臭、ペットを飼っていたお部屋の臭いなどが多いです。具体的には1Kがメインで、1DK・2DKぐらいの広さのお部屋でも使っています。
Q. 具体的にどのような使い方をされていますか?
A. 孤独死などの事故物件の場合、様々な付着菌・浮遊菌が室内に充満しています。それらによって、作業者が感染し体調を崩さないように、最初にActivO-Jを1時間程使用して菌を分解し、その後遺品やゴミなどの整理を行い、スケルトンにしてから、あらためてActivO-Jを使用して脱臭しています。
Q. 他の臭気対策と使い分けはどのようにされていますか?
A. ActivO-Jを導入してまだ数ヶ月なのですが、当初は脱臭性能を100%信用していたわけではなかったので、今までどおりの用法で消臭剤・薬剤などを併用していたんです。しかし今ではオゾンの脱臭力がわかってきたので、薬剤等の配合などを試して脱臭効率やコストがベストな方法を見つけていけたらと思っています。

お客様インタビュー その2 株式会社 玄海様
宮迫誠也樣

使用後の臭気について

Q. 脱臭作業後の効果はいかがですか?
A. 死臭の場合、これまでの脱臭方法では40%前後しか臭いを取ることができない現場もあったのですが、ActivO-Jを使用したところ、死臭が強い現場でも3日間で臭いを取り切ることができてとても驚いています。作業後に、業務提携を行っている不動産会社に確認してもらったのですが、十分に臭いが取れているので、時間を置かずに貸し出せるという評価をいただきました。とても好評でしたね。
Q. オゾンの残臭は気になりませんか?
A. 作業直後はオゾンの臭いが残っている場合もありますが、その場合は窓を開けて換気を行い、空気の入れ換えを行えばまったく気になりません。
ご感想

Q. 御社にとって、弊社のオゾン機器を導入したことでのメリットとは?
A. 今まで清掃・リフォームを行っても脱臭できなかった臭いに対して「脱臭の最後の砦」を導入できたことですかね。
Q. これまでの脱臭作業と比較しての違いは?
A. ActivO-Jを導入する以前に、掃除してリフォーム・脱臭作業を行った現場で引渡しを行いましたが、臭いが残っていたためお客様からOKをいただけなかったことがありました。そこで導入後にオゾン脱臭を行ったところ、臭いがとれて満足していただくことができました。この結果の違いがすべてだと思っています。
Q. 脱臭サービスの今後の展望をお教えてください。
A. 導入によって、大手不動産会社様より、普段担当していない物件でも、死臭などの臭いが強い場合は任せていただけることになりました。 ActivO-Jの実力にウソはなかったので、あとは、私達がどう活かしていくかだと思っています。現在、提携している大手不動産会社様だけでなく、孤独死や自殺などの事故物件や、火災・ボヤ後の刺激臭等、臭いでお困りのお客様に、サービスを提案していきたいと思っています。

ご協力ありがとうございました!

お客様インタビュー その1 介護老人保健施設様

ActivO-Jをご導入いただいた企業様にインタビューを行いました。

今回、ご協力いただいたのは、神奈川県内で介護老人保健施設を中心に、通所リハビリテーション・居宅介護事業所を運営し、リハビリなどによる高齢者の方の在宅復帰をサポートしている企業様です。

導入の動機・これまでの臭気対策について

導入の動機・これまでの臭気対策について

Q. 弊社のオゾン機器を導入した動機・理由はなんですか?
A. 一般的な高齢者施設の特性で、便臭や尿臭の問題がありますが、当施設では適切な排泄介助を行なっていた為、特に臭いで困っていたことはありませんでした。一方で高齢者が多いため、一度感染症が流行ってしまうと大変なことになってしまうため、脱臭・消臭対策よりも感染症対策には特に気をつけていました。そんな折、ActivO-Jを使用した対MRSAの北里環境科学センターの試験データを見て感染症対策を期待し導入を決めました。
ですので、ActivO-Jを導入した一番の動機は感染症対策ですね。その結果として、現在では臭いもコントロールできていると思っています。
使用環境・使用状況について

Q. ActivO-Jをどういったときにお使いですか?
A. 個室や4人部屋など(20~50m3)の入居者様のお部屋で、入居者様が退所されたときや、風邪の症状が出て改善した後に、部屋をクリーンにするために使っています。また、入居者様が嘔吐されたときに、医師の診断によって感染症が疑われる場合や臭いが強い場合に使用しています。
Q. 操作に関して気になる点などはありますか?
A. コンセントに挿してボタンを押すだけですので、操作は簡単です。導入当初は私が中心になって使用していましたが、操作が簡単なので、今では職員が状況に応じて使用しています。
使用後の臭気について

Q. 脱臭作業後の効果はいかがですか?
A. 便臭や尿臭、独特の生活臭などが、作業を行うことによって、本当にすっきりなくなることに驚いています。特に、入居者様が退所された後に、清掃などの後に脱臭を行うことによって、次の入居者様に気持ち良く使っていただけるので助かっています。
Q. オゾンの残臭は気になりませんか?
A. 作業直後はオゾンの残臭が気になりますが、入居者様が部屋に戻られるまでに十分換気をする時間があるため、すぐに残臭はなくなりますし、特にクレームになったこともありません。
ご感想

Q. 御社にとって、弊社のオゾン機器を導入したことでのメリットとは?
A. 導入以前は、適切な感染症対策を行っていても、若干名の方がインフルエンザやノロウィルスなどに感染することがありましたが、今シーズンになってからは、感染する入居者様が現在のところ1人もおりません。施設内の詳しい検査は行っていませんが、以前からの感染症対策にActivO-Jを併用したことによる結果ではないかと思っています。
Q. 脱臭や感染症対策以外に、何か効果はありましたか?
A. 導入直後は、私が職員に指示をしないと使用していませんでしたが、今では指示をすることなく、職員が状況に合わせて使用するようになりました。以前より感染症対策は徹底していましたが、ActivO-Jを導入し使用することによって、職員の感染症に対する意識が1段上のレベルになったと思います。またそのことが、入居者様に気持ち良く、より安全に利用していただくためのケア全体にも良い影響を与えていると思います。
Q. 今後の展望を教えてください。
A. 当施設のように、高齢者の方が多く生活する施設では、見えない感染症はとても怖い存在です。これからも、入居者様に、安心して施設を利用していただけるように、様々な感染症対策と併せて、ActivO-Jを使用していきたいと思っています。

ご協力ありがとうございました!

短期間でできる確かな脱臭が求められています!

PICK UP 増え続ける脱臭ニーズ

これからの清掃業において、「脱臭」がひとつの鍵となることは間違いありません。

  • 社会構造の変化、不安定な経済背景から”孤独死”の増加
  • 増税や健康増進法などの影響による喫煙室から禁煙室への相次ぐ変更
  • 一向に減らない火災被害
  • 集中豪雨などの異常気象による床上
  • 異常気象による集中豪雨や台風による床上、床下浸水

臭気に関しての要求が顕在化している背景には、24時間換気システムのマンションの普及、家庭用空気清浄機の普及そして生活の質の向上により臭いに敏感になっている人が増えていることが考えられます。

ペットを飼う家庭の増加そこで同時に求められているのが、「臭い」の問題に対処できるプロの存在。清掃業者様にとって、それを解決できるかできないかで大きな差が生まれることは、容易に想像できるでしょう。

飼育頭数

※ペットの飼育率はここ2~3年ほど横ばいが続いているが、飼育意向率は飼育率の約2倍となっており、今後ますます市場が拡大することが予想されている。

これからの脱臭ニーズに応えるもの――それが、アクティボ ActivO-J!

強力脱臭を実現し、御社にさらなる受注を呼び込みます!

このページの上まで戻る

このページの上まで戻る

消臭と施工が理解できるスタートアップセミナー開催中!

脱臭総合WEBサイト 株式会社カイコーポレーション

メーカーWEBサイト 株式会社カイコーポレーション

脱臭の補完・促進剤 業務用消臭剤“脱臭応援隊”

日本除菌脱臭サービス協会サイト 株式会社カイコーポレーション

業種別脱臭事例サイト(特殊清掃・孤独死) 株式会社カイコーポレーション

業種別脱臭事例サイト(ホテル清掃) 株式会社カイコーポレーション

業務用清掃用具のネット販売を開始しました!

疑問にお応えいたします
トップページ
臭い、ちゃんと取れるの?
脱臭機選びのポイントは?
どんな種類の臭いが取れるの?
広いところでも使えるの?
ニーズはあるの?
お客様の声
ノウハウはいらないの?
業務用消臭剤
"脱臭応援隊"
導入のメリットは?
製品のご紹介