ActivO-J Q&A

Q.使用可能なスペースの広さを教えてください。
A.30~5,000m3の広さに対応しています。倉庫などでの使用にも最適です。
Q.連続で何時間まで稼動できますか?
A.最大48時間の連続稼動が可能です。
Q.機器が稼動している間は無人でいいのですか?
A.コントロールパネルにて「部屋の広さ」「処理時間」を選択しセットすれば全自動で稼動し、ランプの消灯で処理終了を知らせます。高濃度のオゾンは人体に有害ですので、スタートボタンを押したら速やかに対象スペース(部屋)から退出してください。くれぐれも、稼動中は対象スペースに入らないようご注意ください。
Q.30m3くらいの部屋の場合、どのくらいで脱臭できますか?
A.臭いの程度にもよりますが、15分くらいで脱臭可能です。
Q.脱臭効果を上げるためにいい方法はありますか?
A.対象スペースの清掃を行い、臭いの発生源を除去してください。また、しつこい臭いの脱臭作業の場合などは、作業を複数回に分けて空気を十分に入れ替えることで、酸素量が増え、オゾンの発生量も増加します。
Q.作業後にオゾンの臭いが残ることはありませんか?
A.コントロールパネルで選択する「部屋の広さ」「処理時間」が正しく設定されていないと、オーバースペックになり、オゾン臭が残ってしまう可能性があります。取扱説明書を参照のうえ、広さに対する適切な処理時間にて作業を行ってください。
Q.火災後や洪水後の悪臭にも効果があるそうですが実績はありますか?
A.欧米の清掃・脱臭業者では、ハリケーンの後の悪臭、火災後の悪臭、動物や人間の腐乱臭の脱臭サービスの機器として利用され、確かな効果をあげています。
Q.日々のメンテナンスはどういったことをすればよいのですか?
A.ダストフィルターは500時間ごとに、プラズマオゾン生成体は汚れを感じたり、脱臭効果が低下したと感じたりしたら、取扱説明書にしたがって水洗いしてください。
Q.定期交換部品はありますか?
A.プラズマオゾン生成体(40,000h目安)と触媒(1,000h)は定期的な交換が必要です。触媒は使用時間が950時間になるとコントロールパネルに案内が表示され、980時間になると再度コントロールパネルに交換の案内が表示されます。そして、1,000時間になると機器の操作がロックされるように設計されています。
Q.人がいる環境で使用可能ですか?
A.本機器は大容量のオゾンによって高い脱臭・除菌効果を得る商品です。高濃度のオゾンは有害ですので、人、ペット(動物)、観葉植物のない状態でご使用ください。
Q.オゾンにより劣化する物があると聞いたのですがどのような物がありますか?
A.天然ゴム、ポリエチレン、ABS樹脂などは、長時間高濃度オゾンにさらされていると劣化する恐れがあります。

このページの上まで戻る

このページの上まで戻る

消臭と施工が理解できるスタートアップセミナー開催中!

脱臭総合WEBサイト 株式会社カイコーポレーション

メーカーWEBサイト 株式会社カイコーポレーション

脱臭の補完・促進剤 業務用消臭剤“脱臭応援隊”

日本除菌脱臭サービス協会サイト 株式会社カイコーポレーション

業種別脱臭事例サイト(特殊清掃・孤独死) 株式会社カイコーポレーション

業種別脱臭事例サイト(ホテル清掃) 株式会社カイコーポレーション

業務用清掃用具のネット販売を開始しました!

疑問にお応えいたします
トップページ
臭い、ちゃんと取れるの?
脱臭機選びのポイントは?
どんな種類の臭いが取れるの?
広いところでも使えるの?
ニーズはあるの?
お客様の声
ノウハウはいらないの?
業務用消臭剤
"脱臭応援隊"
導入のメリットは?
製品のご紹介